温泉写真とかいろいろ載せようと思います


by くろちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

蓮台寺温泉 蓮台寺荘

e0020525_2317222.jpg

蓮台寺温泉の中では割と大きな規模の施設です。
敷地も広そう。
日帰り入浴は1000円、男女別の内湯と露天風呂、それと貸切の内湯と露天風呂があります
(貸切風呂は内湯か露天風呂のどちらか)
今回は貸切の露天風呂を利用しました。
特に時間制限もなく利用させてもらえました。
加水掛け流しのようです、湯口からの湯量よりオーバーフローしている湯のほうが多いので湯船の中にも直接注湯しているようでした。
透明なお湯です、色んな源泉の混合泉。浴感は悪くはない。
e0020525_2326447.jpg

景色は特に良いわけではない。
桜歌君ものんびり。
[PR]
by oukatyan | 2005-10-31 23:28 | 静岡県

河津浜露天風呂

お昼ご飯を食べた後に海岸を散歩して最後に足湯してきました。
e0020525_2313429.jpg

露天風呂の近辺の様子が変化してきました、そろそろなくなりそうな感じです。
[PR]
by oukatyan | 2005-10-31 23:14 | 静岡県

湯西川温泉 薬師の湯

湯西川の温泉街にアル混浴の共同湯です。
e0020525_22362888.jpg

川沿いにあり湯船はほぼ川と同じ高さにあるようです。
湯は加水のかけ流し。
e0020525_22374559.jpg

混浴の浴場で浴場中に料金箱が設置されています。脱衣場は男女共用。
利用客が多くて、やや湯は汚れ気味でした。
e0020525_22532690.jpg

対岸にある露天風呂薬研の湯です。近くの旅館が無料開放している物です。生憎このときは清掃中で利用できませんでした。
e0020525_2254514.jpg

湯西川温泉に向かう道中にこのようなものが時々目に付きます、これは何に利用されているのかわかりませんが、温泉が配湯されてきています。
[PR]
by oukatyan | 2005-10-21 22:56 | 栃木県

塩原温泉郷 福渡温泉

塩原グリーンビレッジ。
e0020525_2282531.jpg

以前に日帰りで入浴利用しましたが、今期はお泊りです。
塩原温泉で素泊まりの宿を探したところ此処が一番安かったので利用しました。
バンガローの利用で大人1人2800円と入湯税150円でした。ついでに2食付。
料金は前払いでバンガローの鍵を手渡されます。
寝具はシュラフが貸し出されます。ちなみに桜歌くんは無料です。
e0020525_22153855.jpg

食事は夕食が海鮮 牛肉 豚肉の3種から選べるバーベキューで海鮮を選びました。
ご飯味噌汁は食べたい放題、朝食は夕食のときに手渡されます、パンが3個とジュースが1本
チェックインは15時からアウトは10時。先着10組40分無料で貸切風呂が利用できます。
e0020525_22143820.jpg

夕食は味はともかく腹いっぱい食べれるので個人的には満足でした。
海老が2本と烏賊とホタテ後野菜。
食後にシュラフを借りてバンガローに向かいます。
かなり小さい、3畳くらいかな?しかし、しっかりエアコン完備テレビあり電気も着ているので問題なし。トイレは共同です。
e0020525_2218164.jpg

写真は翌朝です。
桜歌君がシュラフで寝れるわけもなく、しっかり布団を持参してきました。
シュラフをしいて上に布団を敷いて毛布も持参。車中泊に比べたらしっかり足が伸ばせる上喚起も出来ているので快適この上ないです。
しかし、桜歌君慣れない環境のためかチョコチョコと変な時間に目覚めてはぐずります。
e0020525_2223547.jpg

3時30分です。この建物は宿泊者専用の露天風呂があります、利用時間は朝6時からで夜間はご縁了くださいとのことでしたが、遠慮せずに入浴ささてもらいました。
e0020525_22241468.jpg

そして桜歌くんがやってきました、6時30分です。早起きすぎます。
女性用の浴場です。
e0020525_22272231.jpg

そしてこちらが男性用の浴場です。
e0020525_22264723.jpg

チェックアウトギリギリまで桜歌くんは母とお休みです。父だけ湯めぐりに出かけました。
このグリーンビレッジは夜間21時~朝6時30分までゲートが施錠されてしまうので車の出入りが出来なくなってしまうのが難点です。
e0020525_2229842.jpg

ちなみに温泉は良好なものでした。
[PR]
by oukatyan | 2005-10-21 22:30 | 栃木県

塩原温泉郷 新湯温泉


e0020525_2253818.jpg
中の湯です。
新湯温泉には現在3件の共同湯があります。寺の湯 むじなの湯 と中の湯です。
中でも此処中の湯は爆裂火口に近くすぐ裏手が源泉地帯になっています。
寺の湯もこの近くなのですが混浴で道路沿いにあるためか何時も込み合っています。
浴場が広いのも理由の1つかもしれません。
中の湯のほうは男女別の浴場で3人も入ったら狭く感じるくらいのものです。
湯は常に細く掛け流しにされております。
湯口のパイプの先についているキャップに穴が開いていて底から湯が出てきます、沢山出したいときはキャップをはずします。
利用者がいないと湯が熱くなっていることがあります、一応水道もひかれていました。
e0020525_221252.jpg

私は硫黄の香りが好きなのですが、桜歌君には少しきついかな?
浴場裏手にある源泉地帯です。
e0020525_2215938.jpg

[PR]
by oukatyan | 2005-10-21 22:04 | 栃木県

塩原温泉 福渡温泉

e0020525_21365397.jpg

岩の湯です。
箒川沿いにアル露天風呂で開放的です。
温泉宿の立ち並ぶ対岸になりますので橋を渡るのですが、この橋は6時30分~21時までしか利用できないので、入浴もこの時間内しか出来ません。
e0020525_21361839.jpg

この露天風呂は比較的、有名で込み合っていることが多いです。
以前は橋のところに料金箱がありましたが、現在は露天風呂入り口辺りに設置されています。
e0020525_21415510.jpg

まず最初に四角いコンクリートの湯船があります、その辺りに男女共用の脱衣場があります。
湯船は2つあるのですがこちらのほうがぬる目の湯でした。浴槽の底のほうからも湯が湧いてきています。
e0020525_21442448.jpg

もう少し先に行くと円形に近い岩風呂があります。こちらはあつめの湯です。
意外と湯船は深いので気をつけましょう、一部段差があります。
e0020525_21454257.jpg

さらに、これらの湯船から排出された湯が川に流れさる手前の岩に窪みがあり湯が溜まっています、一応入浴したけどコケだらけで気持ち悪かったです。
この岩の湯は混浴の露天風呂になります。
今回は貸切で利用できましたが、貸切なんてことは、まずありえないです。
[PR]
by oukatyan | 2005-10-21 21:51 | 栃木県

上諏訪温泉 大和湯

e0020525_23132130.jpg

ごらんのように大変入り口が狭くわかりづらいです。
河と線路を越えて来る方向から来て、此処に気づかずに先へ抜けてしまうと別の浴場が現れます。
大和温泉には駐車場が無いのですが近くにいきいき館という大きな施設がありそちらに車を置かせていただく、またこちらからだと大和温泉の裏側になるのですが、なんと浴場が3件並んでおり壮観な眺めが目に飛び込みます。はじめて見た3件並んでるの。他の2件は組合員専用浴場です。
e0020525_23232491.jpg

細い入り口の通路を抜けると中庭に出ます正面に浴場の入り口、背後に料金箱が。
個人宅の湯なのか料金箱の向うには普通の部屋が見える。
中庭で湯上りらしき女性が涼んでいる、どうやら家主の方のようで入浴のお願いをする、
桜歌くんは50円。
また、男性浴場は利用客が居らず貸切でした、此処の湯船はステンレス製、之も始めてみました。うーん上諏訪恐るべし。
e0020525_2333689.jpg

[PR]
by oukatyan | 2005-10-14 23:32 | 長野県

上諏訪温泉 衣温泉

衣温泉 住宅街にある。細く小さな河が流れる近くにある。
ほとんど常連さん専用のような浴場ですが、外来入浴可能です。
駐車場を完備しており2台分のスペースがあります。
平日の昼間の利用であったのでスムーズに駐車できました。
「衣温泉」の看板脇の通路左手に番台らしき場所があります、立ち入るとチャイムが鳴りますが
1度鳴ったくらいでは誰も顔を出しに来ません、番台にはボール紙の箱がおいてあり、そこに料金を入れておけばよさそうでした、利用客が多かったら出来ない方式ですね。
1人200円と記載がある、子供料金は?誰か入浴客がいるのかな?カメラ忘れた。と車に行ったりきたりしてしまい、少し入り口付近でうろうろしてチャイムを鳴らし続けてしまった。
夫婦で順番に行ったり来たりしているので、かなりしつこく鳴らしてしまったところ親父さんが現れる、何ごとが起きたのかといった表情で申し訳なかったですが丁度よかったので子供の入浴料金を訪ねた、親父さん少し考えた後、「忘れた」とのこと、また子供はただでいいからゆっくり入っていきなとありがたいお言葉。その上浴場は貸切でした。
e0020525_22563518.jpg

浴場はシンプル、カランが4つと2艘に為っている湯船が1つ。脱衣場からは一段低い位置になる。タイル張りの湯船に濃い目のグリーンの湯。カランからは源泉が普通に出てきます、この湯が強く玉子臭のするもので、感激で嬉し涙が出そうです。湯船に張られた湯は温めで溜められてから時間がたっている感じでしたが、自分で温泉を投入して調節できるので、まずは桜歌君用にお湯は温めで入浴。桜歌君、本日3湯目ですがご機嫌で入浴です、此処のところほほの肌荒れが目立っていたのですが(実は今朝まで)帰宅したときには肌ツルツルになっていて驚きました。
此処もよい湯です。
e0020525_2365127.jpg

[PR]
by oukatyan | 2005-10-14 23:07 | 長野県

上諏訪温泉 k共同湯

此処はいわゆる地専と呼ばれる浴場です。
浴場入り口には鍵がかかっております、入浴するには組合員のみ手にすることの出来る秘密の鍵が必要です。
10月11日 この鍵を持つ方のご厚意で、なんと、入浴することが出来ました。
諏訪は訪れることの多い地ですが、今までに街中を歩くことも無く加えて地元民専用浴場の興味が薄かったので、私の中では「ぱっとしない温泉地」という位置づけがされていましたが
全然そんなこと無いですね、街を歩いてみるとあちこちに共用湯らしき建物が見て取れます
加えて温泉旅館などもあるので、かなりの数の浴場と湯量を誇っているようです。
私がよく参考にするサイトの主任研究員さんの研究によると90近くの浴場が存在するようです。この日滞在中に私が確認できた浴場は12箇所でした。(2~3時間の間で)
浴舎のつくりなど、それぞれに個性があって見てまわるだけでも楽しそうです。

話が戻りますが今回入浴することが出来た浴場は之です。
e0020525_2251695.jpg

一応浴場名は伏せておきました。
さて、いよいよ突入です。
専用の鍵でドアを開けます、中に入るとまず脱衣場意外と広い、ガラス戸の向うに浴場が見える。
楕円の湯船、片隅に上がり湯用の湯溜め、この湯溜めは女性用のほうにはない、また湯溜めにしては入浴心を擽られる、サイズといいタイル造りといい。。入ろうかどうしようか迷ったけど止めておいた。
浴場の床は排水のためと思われるが傾斜がかなりきつい、床に座っていると体が傾く程
もう1つ面白いのが湯船の渕に作られた「穴」均等な感覚で8~10個ほど穴が開いているこの穴が湯船のそこ辺りにつながっており、穴からのオーバーフローは湯船の底の湯が抜けて行く仕組みのようです、湯船の渕の楕円と湯面と穴の位置がとても微妙で、これでうまく底の湯が抜けるのか見てみたかったけど、湯が溜まりきるのには時間がかかりそうだったので見届けずじまい。
肝心のお湯のほうは湯小路源湯というものらしい統合源泉のようですが、お湯は良い。
クリアグリーンで黒い湯の花が散っている、玉子臭もする、大量に加水されていて之なので
かなりの良泉です。
e0020525_22222954.jpg

今回桜歌くんは女風呂のほうに入浴しました、女湯は込み合っていたようですが、しっかりお湯を楽しんできたようです。また色々とお世話になっているヨーコさんと初対面。
浴舎の写真はヨーコさんに撮影していただきました。
それとこの浴場に誘ってくれたMさんありがとうございます。突然お願いした上、手ぶらで、しかも遅刻までして、もはやなんといってよいやら、、。
とにかく、良い湯でした。
[PR]
by oukatyan | 2005-10-14 22:31 | 長野県
万葉超音波温泉
戸倉では之までに「つるの湯」と「亀の湯」に入浴していますが、まだ他にもいくつか公衆浴場があり、梯子湯をしようと訪れました。
まず、一番最初に目に留まったのが此処でした、コインランドリーのある駐車場に車を乗り入れると足湯施設が目に留まります、いまや足湯はそれこそ何処にでもあり珍しくもないですが此処のは源泉掛け流しにされていました、車にベビーカーが詰まっていたので湯口から湯を汲んで桜歌君を入れてしまおうかと考えたが、考えるだけにとどめておいた。
e0020525_21154725.jpg

何しろこれからちゃんとした浴場で入浴するのでその必要もない。
足湯から歩くこと少し、ランドリーの右側に回りこむと公衆浴場の入り口があります、朝4時30分からあいている全国的に見ても営業時間の早い浴場です。
朝早くに家を出てきて約4時間のドライブやっとお風呂に入れると思いきや、なんと定休日。
つきに二回しかない定休日、年に1回しか訪れない温泉地ありえない、これはほんとに堪えたな。いくら中を覗き込んでもやってないものはやってない、名残惜しいけど次回の宿題です
仕方ないので足湯でお茶を濁してきました。
(ベビーバス入浴も考えたけど、足湯に戻ったところ他にお客さんが沢山来ていたのでやりませんでした)
足湯は無料です。お湯は24時間出ているのかな?
e0020525_21252817.jpg

[PR]
by oukatyan | 2005-10-14 21:25 | 長野県