温泉写真とかいろいろ載せようと思います


by くろちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

草津温泉 宿泊

桜歌君の車中泊はまだつらいので(そのうち車中泊)安い宿を探してみました。
どうせなら温泉つきが良いので普段入浴出来ない「綿の湯源泉」を引いている宿を探してみました、見つかったのはペンションで「はぎわら」と「リシュモン」。はぎわらは定休日?で断られ自動的にリシュモンに決定。
e0020525_2237680.jpg

この日の宿泊客は私たち家族だけでした。
暖炉があったりペンションぽい?実はペンション宿泊は初めて、昔内装業にかかわっていた頃は仕事で伊豆のペンションに出入りしていましたが、小洒落た民宿的イメージ、基本的に寝床が確保されていればあとはどおでも良いので(便所はないと困るかな?布団は使わないのでいらないな、いわくつきでも可)こんな所に宿泊することは無いものと思っていました。
e0020525_22492075.jpg

暖炉の前で寛ぐ桜歌君です。
素泊まり利用大人一人4500円。桜歌くんはほとんどただ。
e0020525_2318160.jpg

お風呂は24時間入りたい放題です、2つある浴室はどちらも貸切で利用することになります
写真のは大きいほうの浴室です、湯は弱く掛け流し、締め切られた浴室は湯の香りが充満していて顔がにんまりしてしまいます。
白い湯の花が舞っています、朝方入浴したときにはこの湯の花が大量に湯船のそこに沈殿していました。
桜歌君もいつものお風呂より広いので湯船でお湯を叩いて大喜びでした。
e0020525_2325122.jpg

綿の湯源泉です、湯畑の白旗源泉の近くにある飲食店の床下に源泉が湧いているらしいです
[PR]
by oukatyan | 2005-11-26 23:26 | 群馬県

草津温泉 共同湯

散歩がてら共同湯見学して回りました。
白旗の湯です。
e0020525_2217869.jpg

白旗源泉です。
e0020525_22173640.jpg

瑠璃の湯です。
e0020525_22181959.jpg

関の湯。
e0020525_22184689.jpg

凪の湯
e0020525_22191887.jpg

千代の湯
e0020525_2220140.jpg

草津温泉発祥の地、昔共同湯があったようです。鷺の湯跡地。
e0020525_2220537.jpg

地蔵の湯 跡地。来年まで入浴できません。
e0020525_22215571.jpg

煮川の湯
e0020525_22224097.jpg

その他 道祖神。
e0020525_2223252.jpg

[PR]
by oukatyan | 2005-11-26 22:23 | 群馬県

草津温泉

e0020525_2157270.jpg

今回の草津入りは温泉はあまり入れそうも無いので要所を散歩して歩きました
さすがに酸性度高すぎて桜歌君には酷。
熱の湯の湯もみと踊りを見学しようかと考えていましたが湯もみ体験というものを行っていて参加してみました、料金200円。
因みに湯もみと踊りは7時 7時30分 15時 15時30分の一日4回。時間を合わせるのが面倒です。
e0020525_2212728.jpg

共同湯 白旗の湯の隣です。
前回来たのは昨年の12月、熱の湯入浴のイベントのときでした、桜歌くんはお母さんのお腹の中にいましたね。もう1年たってしまいました。
e0020525_227274.jpg

熱の湯入り口にはこんなプレートがはめ込まれています。
e0020525_2281960.jpg

桜歌くんはお父さんと湯もみ体験しました、なんだかよくわからないけど、此処は温かいのでご機嫌でした。
e0020525_2291936.jpg

今年は此処に入浴できませんでした、残念、でも桜歌君お湯に触ってきたのでよしとしましょう。
[PR]
by oukatyan | 2005-11-26 22:10 | 群馬県

草津温泉

湯畑です。
草津温泉のシンボルですね。
沢山の観光客がこの場所で記念撮影をしています。
e0020525_026557.jpg

何度きても魅力の尽きない場所です。
きっと一日眺めてられますね。
雪がチラチラ舞う寒い日でしたがこの辺りは温泉の熱で比較的暖かでした。
e0020525_0294364.jpg

湯畑の周りを散歩です。
e0020525_0333239.jpg

この辺りはライブカメラで見ることが出来ます。
[PR]
by oukatyan | 2005-11-26 00:48 | 群馬県

川原湯温泉

聖天様露天風呂。
昔は寸志だったかな?無料だったかな?
今は入浴料金100円です。
コインを投入すると鐘がなる仕掛けになっています。
生憎先客が多くて桜歌くんは入浴しませんでした。
記念撮影してきました。
e0020525_0213190.jpg

[PR]
by oukatyan | 2005-11-26 00:22 | 群馬県

川原湯温泉

2005年11月20日
川原湯温泉にある共同湯笹湯に立ち寄りました。
川原湯温泉はダムに沈む温泉地として周知されており
此処笹湯も近いうちになくなってしまうようです。
e0020525_051077.jpg

集めの湯が掛け流し、透明なお湯は玉子臭あり湯の花が舞う良泉です。
ただこの日は思いっきり加水されていました。
桜歌君には丁度よかったかな?
自宅を出て3時間30分、桜歌くんは寝起きでの朝風呂です。
気持ちよく入浴できました。
e0020525_010542.jpg

[PR]
by oukatyan | 2005-11-26 00:11 | 群馬県

大涌谷

見学してきました、明日は11月3日、箱根の大名行列の日です、祝日前のためか大変な込みようでした。
e0020525_20402965.jpg

いつもは楽々路上駐車で大丈夫なのですが、本日は大型バスがひっきりなしに出入りしているし駐車場は乗用車が鈴なり状態、仕方ないので出直そうかとも思いましたが、車の前も後ろもふさがれて流されてしまいなくなく駐車場を利用です。540円なり。
見学できる源泉地帯とは別のところに温泉のオブジェがあります、手を浸す程度に利用できます。
e0020525_20491012.jpg

源泉付近では名物の黒玉子が販売されています、6個で500円です。結構売れている。
6個もいらないんだけどセットなんだよねこれ。
e0020525_2051234.jpg

源泉地帯にて、黒玉子の販売所付近では玉子の殻が沢山で食べ残しを狙って近くにカラスが群れています。
記念撮影です。
e0020525_20523591.jpg

この湯溜まりで玉子をゆでます。玉子の運搬は人力ロープウェイで運ばれています。
風がそれなりに吹いていましたが付近はかなり硫黄臭いです。
e0020525_20541896.jpg

[PR]
by oukatyan | 2005-11-02 20:53 | 神奈川県

箱根温泉郷 大平台温泉

温泉旅館たきい。
大平台温泉は温泉会社からの供給源泉を使用しているので権利をかって温泉を引いている宿が沢山あります。
車道が狭く密集した住宅街に温泉旅館や民宿が並んでいます。
今回利用したたきいさんは車では訪れることが難しいです、駐車場がないので土地勘のある方以外は電車か徒歩のほうが良いと思います、幸い近くに箱根登山鉄道の大平台駅があります、そこからだと徒歩にして10分くらいでしょうか?
大平台温泉にある共同湯 姫の湯から玉の湯方向に進み、やや左前方の小道を進むと100メートルほどでたきいさんに着きます。
e0020525_19504526.jpg

大平台を歩いていると沢山「日帰り入浴可」の看板が目に付きますがたきいさんには看板がありません。正面玄関脇に手作りの湯小屋が見えたのでお願いしてみました。
日帰り入浴料金1050円。3つある浴場をそれぞれ貸切で利用できます。
宿のご主人は大変親切な方で対応はグッド。
3つの浴場全て開いていれば利用してよいということで、まず内湯の小浴場を見学して後
大浴場に入浴しました。
e0020525_1957587.jpg

浴槽は意外と深めです、2~3人で一杯の大きさの浴槽。
湯は細く掛け流し、加水ありです。
e0020525_20353013.jpg

正面玄関脇にはご主人手作りのログハウス風の湯小屋があります。
内装も全て後主人のお手製です、浴槽も手作りのようです。
ブラックライトで天井に柄が浮かび上がるように細工されています。
時間制限もなく利用できて大変のんびり出来ました。
[PR]
by oukatyan | 2005-11-02 20:39 | 神奈川県

蓮台寺温泉

吉田松陰寄寓処
下田に黒船が来航したころ蓮台寺温泉にて手の疥癬を治療していたらしい。
此処はそのとき隠れてすんでいた家。
e0020525_20285377.jpg

中には今もお湯が惹かれており当時使用していた湯船が残されています。
見学は100円。
入浴はさすがにダメでしたが、桜歌くんはしっかり足湯してきました。
e0020525_20322730.jpg

この付近は旧街道になっていて石畳の小道が延びています、散策してみました。
e0020525_20333759.jpg

未利用の温泉がどこかへ流れ去っていきます。
温泉を使用したオブジェもいくつか見ることが出来ました。
e0020525_20343885.jpg

[PR]
by oukatyan | 2005-11-01 20:34 | 静岡県