温泉写真とかいろいろ載せようと思います


by くろちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

宮ノ下温泉

遊月です。
e0020525_23311939.jpg

入浴料金600円。桜歌くんは無料でした。そろそろ、言葉が出始めたので料金も発生しそうな今日この頃。
不定休なので何度かふられています。入浴受付時間もよく分からず、訪ねてみて入浴できたらラッキーといった感じ。それほど強い入浴願望も無かったし。
e0020525_23355876.jpg

浴場は2箇所あります、こちらは内風呂とされているほうです、小さめの浴槽です、家庭用であるなら「おお~大きい」といったくらい。よく分からん表現だな。大体1畳くらいです。(通常サイズの畳で)、ああ、説明がくどい。というかめんどくさい。
e0020525_23384417.jpg

こちらが利用した岩風呂、露天風な造りです。湯は無色透明でぬるめです、掛け流しのようです。
e0020525_23394826.jpg

風呂上りにフロント近辺にて。
e0020525_23401674.jpg

泉質表です。
入湯日2006年8月27日。
[PR]
by oukatyan | 2006-08-27 23:41 | 神奈川県
e0020525_18502468.jpg

雑誌の付録で無料入浴してきました。
宮城野から大平台に向かいます仙石原を通り過ぎて少しのところに美術館があります、その正面の山に入っていくとたどりつきます。
生憎の大雨で駐車場からの数メートルで全身びっしょりです。
フロントへ向かうとマズ左手に食事どころがあります、此処は食事だけの利用も出来るようです。
その先にフロント、ラウンジがあります、ここまで屋外の通路を行くことになります、屋根はありますが。
付録での入浴でしたが、タオル、バスタオルは貸し出してくれました、お盆付近で土曜日なので入浴できないかなとも思いましたが別段問題ないようでした。
e0020525_18565358.jpg

さて、お風呂ですがフロントからまた少し歩くことになります、といっても2~3分程度ですが。
これがまた屋根が無いので雨の日は困ったものです。
桜歌くんは男性用の浴場で父さんと入浴です、こっちんじょ湯船のお湯は少し温度が熱めなので、湯船からオーバーフローしているあたりで体を慣らしています。
e0020525_196538.jpg

湯船に手を入れてバシャバシャしては熱いのか手を引っ込めます。
e0020525_19225946.jpg

もう一つある湯船は随分加水されているようで湯の色が飛んでしまっています、でも桜歌くんには丁度よい温度です。
e0020525_192401.jpg

女湯浴場その1
e0020525_1925753.jpg

女湯浴場その2です
今回は無料で入浴させてもらいましたが、日帰り入浴も受け付けています、いくらだったかな?
宿泊も出来ますが結構お高い宿のようです。
2006年8月23日 入浴
[PR]
by oukatyan | 2006-08-25 19:26 | 神奈川県

蓮台寺温泉

旅館 弥五平。
駐車場からは風情のある石畳の道を行きます。
e0020525_1074531.jpg

旅館前にて。
父と母は再訪です。
e0020525_1082957.jpg

日帰り入浴は500円。ここも桜歌くんは無料でした。
男女の浴場が各1つと混浴の大きな浴場がありますが、混浴の浴場は現在改装中で利用できませんでした、来期は利用できるように調整中との事でした。
e0020525_1012619.jpg

こちらのお風呂は男女別の浴場は貸切で利用できます、またとくに利用時間についての制限はありませんでした、空いていたからかな?
利用したのは通常男性用の浴場として利用されている(薬師の湯)物です。
この浴場は江戸時代から利用されて来たものらしく、湯船のそこの岩盤から湯が自噴しています。4つに仕切られている良くそうですが右手前と左奥が湯が熱いようでした。
e0020525_1018297.jpg

自噴している湯のほかにもいくらか湯を引いてきているようでパイプがきています、湯船の中央辺りで時々ボコっと気泡があがります。

宿の主人らしき方は随分親切丁寧に宿の生い立ちや浴場についての説明、また案内をしてくれました、ありがとうございます。

入湯日2006年8月13日 
[PR]
by oukatyan | 2006-08-17 10:20 | 静岡県

雲見温泉

雲見温泉 露天風呂。
国道から海辺へ下ること5分ほどです。
駐車スペースが限られているのが少々ネックですね。特にこの時期は利用者が多いので。
e0020525_1033155.jpg

しばらく下っていくとこんな建物が見えてきます、この奥にお風呂があります。
湯船の側には屋根つきの脱衣場などもありますが、ほとんど利用されているひとは居ないようです。
お風呂からの景色は絶景です。湯は掛け流し、夏の時期でも少しぬるく感じるくらいのお湯です。湯はなめるとしょっぱ苦いものでした。。
桜歌くんは湯口の湯がじゃばじゃばいっているのが楽しいようでした。
e0020525_106316.jpg

[PR]
by oukatyan | 2006-08-17 10:06 | 静岡県

石部温泉

平六地蔵露天風呂です。
夏のシーズン中は露天風呂近辺の駐車場は有料となります、駐車料金1500円です。
とても利用する気になれずかなり離れてしまいますが別の場所に駐車です。
e0020525_9594031.jpg

近くに海水浴場があるので海で泳いだ人たちがかわるがわる体を温めにやってきます。
この時期はやはり水着着用での利用でしょうか?
あれ、此処は水着着用しなければダメになったんだっけかな?
e0020525_1014222.jpg

[PR]
by oukatyan | 2006-08-17 10:01 | 静岡県

西伊豆 堂ヶ島温泉

沢田公園露天風呂です。
西伊豆の遊覧船に乗り海から露天風呂を眺めてみました。最高の景色です。
e0020525_949141.jpg

陸に戻りました。大きな駐車場も完備していますが、近辺の温泉民宿のお客さんなども駐車しているようです、また露天風呂近くの民宿宿泊者はここの露天風呂は無料で利用できるようです。
e0020525_9524295.jpg

砂岩が風化してこんな感じになっています。ほおって置くと崩れてしまうのでしょうか一部コンクリートで固められています。
e0020525_9552071.jpg

お風呂です、景色最こーです。しかし、ちと暑いな日差しが。
e0020525_957020.jpg

2006年8月13日 入浴
[PR]
by oukatyan | 2006-08-17 09:57 | 静岡県

戸田温泉

公衆浴場 一の湯の敷地内にある温泉スタンドと飲泉場です。
e0020525_9463685.jpg

魚介類の看板が漁村らしくて特徴的です。
飲泉についての標記。
e0020525_9473485.jpg

[PR]
by oukatyan | 2006-08-17 09:47 | 静岡県

八木沢温泉


e0020525_9323036.jpg

温泉民宿 おおはま。
伊豆の土肥温泉の隣になります、小さな温泉場ですがいくつかの温泉民宿があります。
今回は此処、温泉民宿おおはまを利用しました。
e0020525_9334954.jpg

夏の繁盛期のために宿泊客が大勢でしたが、午前中に入浴の許可をもらっていたので、問題なく入浴させていただけました。
本来は日帰りでの入浴は11時から受け付けていますが、夏場は15時からだそうです。
お風呂は本館の入り口付近に2階建ての浴舎が立っています、男女別の小さな内湯が各1つづつ在るのみですが、お風呂は家族風呂としても利用できます。
私たちは家族風呂として利用したかったのでフロントでお風呂が開くのを待っているところです。
e0020525_9381653.jpg

これがお風呂です、かなり小さく通常ですと2~3人のりようで一杯でしょう。
これは男性用の浴場ですとして利用されているのもですが、こちらを家族風呂として利用しました。
e0020525_9395834.jpg

2階建てになっておりまして浴場は少し高くなっているので浴室の窓からは海が眺められます。
湯口の湯は源泉掛け流しになっているようですが、循環もしている様子です。
e0020525_9413178.jpg

こちらは女性用の浴室です。こんな感じで海が見えます。
e0020525_9422364.jpg

入浴料金は通常500円で貸切利用は40分までのようですが、今回はご主人のご好意で300円で時間制限なしでした。また、桜歌くんは無料での入浴です。

2006年8月12日 入浴。
[PR]
by oukatyan | 2006-08-17 09:44 | 静岡県